腰椎椎間板ヘルニアの原因 その対策方法とは?|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

腰椎椎間板ヘルニアの原因 その対策方法とは?

2016/10/14

117816-300x300腰や足が痛い・痺れるなどの症状で病院や整形外科に行ったら「ヘルニアです。」と言われた経験ございませんか?

 

今回は、そんな椎間板ヘルニアについてお話しさせて頂きます。

 

 

椎間板ヘルニアとは?

Hip Skeleton on blue background.背中の骨(椎骨)は24個あり、その間にはクッションのような役割をする椎間板があります。

 

姿勢の悪さなどの様々な要因で椎間板が圧迫され、椎間板の中心にある髄核が外に飛び出てしまいます。
そうすると髄核が神経を圧迫・刺激してしまい
腰や足に痛みや痺れが出ます。

 

椎間板ヘルニアの原因は?

isogashii_woman-300x269身体の歪みが主な原因

東京都大田区にある荏原接骨院にヘルニアと診断され来院される方のほとんどの症状の原因は、骨格や骨盤の歪みです。

歪みの原因

日々の不良姿勢、家事、長時間のデスクワークなどで、徐々に骨格や骨盤が歪んできてしまいます。
骨格や骨盤が歪んでしまうと椎間板が
圧迫され、髄核が外に出てしまい症状を引き起こします。

 

荏原接骨院では腰椎椎間板ヘルニアを根本から治療!

seitaishi_man

根本原因へのアプローチ

当院(荏原接骨院)では、患者様の症状の根本的な原因から治療していきます。
また症状のほとんどの原因である骨格や骨盤の歪みを矯正して、元の良い位置に戻していく治療をしていきます。
そうすることで椎間板への負担が減り神経の刺激や圧迫が軽減され、痛みや痺れなどの症状が軽減されます。

ヘルニアと診断されたら

腰や足の痛みや痺れが良くならずにヘルニアと診断されお悩みの方はぜひ、荏原接骨院へお気軽にご相談下さい。

 

→ 椎間板ヘルニアの分かりやすいページはこちら

 


荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。