お尻や足の痛み・痺れ!もしかして坐骨神経痛?|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

お尻や足の痛み・痺れ!もしかして坐骨神経痛?

2016/12/22

「坐骨神経痛 イラスト」の画像検索結果

お尻や足にかけて痛みや痺れがあり、長時間歩いたり、立っている事ができない。
腰を動かすと痛みや痺れが出て、足に力を入れることができない。
このような症状で病院や整形外科に行ったら、坐骨神経痛と診断された経験はございますか?
今回は坐骨神経痛についてお話しさせて頂きます。



坐骨神経痛は病名?症状?

坐骨神経痛は病名ではなく、症状のことです。

坐骨神経

腰からお尻、足(太もも)にかけて通る神経「坐骨神経痛 イラスト」の画像検索結果

坐骨神経痛を起こす要因には腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、骨格・骨盤の歪みなどがあります。
その中でも、坐骨神経痛で当院(荏原接骨院)に来院される患者様の多くが、骨格・骨盤の歪みによって坐骨神経痛の症状が引き起こされています。
日常生活での姿勢や癖(足組み、あぐら)によって骨格や骨盤が歪み、腰からお尻、足にかけて通る坐骨神経が圧迫・刺激されることで痛みや痺れが引き起こされます。

 

なんで坐骨神経痛が起こるの?

「骨盤の歪み イラスト」の画像検索結果日々の仕事や家事で長時間同じ姿勢でいたり、不良姿勢でいると骨格・骨盤が徐々に歪んできてしまいます。
また、日常生活の中での癖(足組み、あぐら)によっても歪みが起こります。
仕事・家事・癖などによって骨格や骨盤が歪み、腰からお尻、足にかけて通る坐骨神経が圧迫・刺激されることで痛みや痺れが引き起こされます。
つまり、坐骨神経痛の根本的な原因は骨格や骨盤の歪みなんです。

 

どうしたら良くなるの?

坐骨神経痛の根本的な原因は骨格や骨盤の歪みです。産後骨盤矯正
まずは問診・検査をさせて頂き、患者様一人一人の身体(骨格・骨盤の歪み)が今どのような状態なのかを判断します。
そして、その状態に一番適した治療を行います。
骨格・骨盤の歪みを整え、関節や筋肉の動きを出す事で、神経(坐骨神経)への刺激や圧迫を軽減させます。
そうすることで、痛みや痺れなどの症状が軽減され、その後も同じような症状が出ずらい身体をつくることもできます。
治療後には日常生活での注意点などを指導させて頂きますので、気になる事があればお気軽にご相談下さい。

坐骨神経痛で悩んだら?

坐骨神経痛と診断され、病院や整形外科に通院しているが、なかなか症状が改善されずにお悩みの方はぜひ、当院(荏原接骨院)にご相談下さい。

→坐骨神経痛の分かりやすいページはこちら


荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。