ゴールデンウィークは交通事故が多発!!交通事故治療は大田区の荏原接骨院へ!|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

ゴールデンウィークは交通事故が多発!!交通事故治療は大田区の荏原接骨院へ!

2018/4/25

自動車 追突事故今週末からゴールデンウィークに入りますが、長い方だと9連休の方もいたりするので、車で旅行やお買い物などに出かけたりする人も多くなります。それに伴い、やはり交通事故もゴールデンウィーク中は増加します。
交通事故の件数自体は、若者の車離れなどから減ってきてはいますが、交通事故死者数はゴールデンウィーク中が最も多かったりするのです。

 

ゴールデンウィークに交通事故が増える理由は?

jiko_bicycle_car交通量が増加する事もゴールデンウィーク中に交通事故が多くなる要因ですが、最近の傾向では、普段車に乗らない方たちが、この期間に運転する事が多いことによる交通事故や、少子高齢化による高齢者の方の交通事故が増加しているようです。
また、ゴールデンウィーク中は学校がお休みになる為、子供の飛び出しなどによる交通事故も多いようです。

 

ゴールデンウィーク中の交通事故の特徴とは?

jiko_carゴールデンウィーク中の交通事故の形態として、一番多いのが追突事故です。
長時間の渋滞で、少しずつしか車が動かない為にちょっと脇見をした時や、居眠りをしてしまったり、スマートフォンを操作してしまった時に発生する事が多いようです。
また、強引な割込みや追い越しの際や、スピードの出し過ぎによる交通事故も多く見られるようです。

 

ゴールデンウィーク中に交通事故に遭ってしまったら?

では、ゴールデンウィーク中に交通事故に遭ってしまった時、お困りにならないよう、何をすべきか簡単にお教えしたいと思います。

警察へ連絡と救急車の要請

まずはご自身と相手側にケガ人がいないか確認し、ケガ人がいる場合はすぐに救急車を呼んで下さい。その後、警察に連絡しましょう。

相手側の情報を確認

「氏名・年齢・住所・連絡先・勤務先・車のナンバー・免許証・相手が加入している保険会社名」は必ず確認しましょう。

事故現場の証拠を記録

事故現場の証拠は損害賠償請求の際、非常に大事になりますので、事故状況や周囲の状況などをメモに取ったり、スマホや携帯で撮影し記録を残しましょう。

加入している保険会社に連絡

被害者であっても加害者であっても、その場で署名や捺印をしたり、示談せず、必ず保険会社を通しましょう。

医療機関で診察

交通事故のケガの場合、必ず医師の診断が必要になりますので、救急車で運ばれなかったとしても、1週間以内に病院や整形外科さんを受診して下さい。

荏原接骨院で治療

ナース相手側の保険会社さんに「荏原接骨院に通院します」と連絡をして頂いた後、上記で診察を受けた診断書を元に治療を開始いたします。
荏原接骨院で治療を行いながら、月に1・2回、診断を受けた病院や整形外科さんに診察に行くのが、一番最適な通院方法です。


ゴールデンウィーク中の車を運転する際には、睡眠を充分に取るなど体調管理をしっかりして、細心の注意を払い、運転して下さい。それでも、他の車にぶつけられてしまうなどはあるかもしれないです。

もし、交通事故に遭ってしまいケガをしてしまったら、ぜひ、交通事故治療を専門に行っている大田区の荏原接骨院にご相談下さい!!

→ 交通事故治療のページもご覧ください。


荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。