足が上げづらい!?靴下が履きづらい!?|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

足が上げづらい!?靴下が履きづらい!?

2019/10/4

先日、当院に腰痛でお悩みの患者様が来院されました。84726279
「ズキッとするような強い痛みではないが、常に腰全体に鈍痛がある。」がずっと続いていて、特に朝が一番辛くて、最近では足が上げづらくなってきて、立って靴下を履こうとしたら腰と股関節の付け根辺りも痛くなってきた、とのことでした。
定期的にマッサージを受けていて、腰を揉んでもらうとその時は少し楽になるのですが、次の日の朝には元に戻ってしまうので、しっかり治療しようと思い当院に来院されました。

一通り、問診を終えてから検査をしてお体の状態を診させて頂きましたが、この患者様の特徴としては”関節の動きが硬い”というmusbpclnc2tz0jaze5gk事が一番でした。
腰の前屈みや後ろに反った時、股関節の内側に倒す、外側に開く、曲げるといった動作全てに、とても硬さを感じました。
ご本人は「生まれてからずっと体は硬い」と言っていましたが、そんな事はありません!!(笑)
体の硬い赤ちゃん見た事ありますか?
その患者さんの日常生活を聞くと仕事上”長い時間デスクワークでずっと座っている”もしくは”長時間、車の運転をしている”との事でした。
これが、関節を硬くする原因になるのですが、関節が硬いことにより周りの筋肉の柔軟性もなくなって痛みとして表れていると考えました。daiyou
この患者様の場合は、長時間座っている事が多い為、特に『腸腰筋』という股関節を曲げる筋肉の硬さが一番の問題でした。
徐々に負担が積み重なり『腸腰筋』が硬くなってしまってしまった為に、足が上がりづらい、靴下が履きづらいという状態になってきてしまったのです。
『腸腰筋』は股関節の付け根にある筋肉で、患者様に「足の上げづらさや靴下の履きづらさは、この筋肉が原因ですよ」股関節の付け根を押しながら説明したら、「股関節の付け根が悪いの?マッサージに行っても腰の筋肉が硬いからとしか言われなかったから・・・。」と驚かれていました。

ではその『腸腰筋』を緩めればいいのか。というとそうではありません。
なせなら、『腸腰筋』が硬くなった原因が関節の硬さだからです。
『腸腰筋』に関係する、骨盤の関節である仙腸関節股関節の動きを改善しなければ、また『腸腰筋』は硬くなって元通りになってしまいます。
なので、まずはその仙腸関節と股関節の動きをしっかり出す施術をおこないました。
すると『腸腰筋』を全く触らなくても、足の上げやすさが全然変わりましたし、腰の痛みもほとんど感じなくなりました。
患者様ご本人も「全然上げやすさも違う!もう靴下楽に履けるよ!」と違いを体感して頂けました。
その後、『腸腰筋』も緩めた事で、さらに腰の鈍痛も足の上げづらさも感じなくなってもらえました。

ですが、やはり患者様に日常生活の長い時間、ずっと座っている事を気を付けて頂かなければなりません。A9Rvbn117_yim7ig_h888
仕事上、どうしてもしょうがない事でもあるのですが、姿勢指導と体操指導を行い、出来る範囲で体、特に腰や股関節周りを動かす事をお願い致しました。
患者様自身にも関節や筋肉を固まらせない努力をして頂き、「当院の治療と相乗効果で改善していきますよ。」と説明させて頂きました。

この様に、腰痛にも様々な症状や原因があります。
腰痛全般でお困りの方は、ぜひ大田区の荏原接骨院にご相談下さい!!

 


★ご予約・ご相談はLINE@から★

⬇⬇⬇⬇

友だち追加



荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。