ギックリ腰の治療は荏原接骨院へ!!|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

ギックリ腰の治療は荏原接骨院へ!!

2019/10/7

軽い荷物を持ち上げた時・・・。図魔女の一撃
ちょっと前屈みになった時・・・。
急に腰に激痛が!!
その後、全く動けなくなってしまった!
そんな『ギックリ腰』の経験ありませんか?

【ギックリ腰とは?】
ギックリ腰とは『急性腰痛症』と言い、ちょっとした動作をした際、腰に激痛が走り身動きが取れなくなってしまう急性の腰痛の事を言います。
痛む場所も、筋肉なのか関節なのか、また痛みの度合いも、動ける範囲なのか全く動けなくなってしまうのか、と様々ですが、急な腰の痛みは総じてギックリ腰となります。
欧米では、ギックリ腰の急な激痛という特徴から『魔女の一撃』と言うそうです。

【なぜギックリ腰に?】
ギックリ腰で来院された多くの患者様は「今まで腰は全然痛くなかったのに、なんで急に痛くなるの?」と言われますが、ギックリ腰のほとんどの原因が腰への負担の蓄積です。
わかりやすく言うと虫歯です。
虫歯も痛くなる時は急に痛くなりますよね?
でも痛い歯が急に虫歯になったわけではありませんよね?
甘い物ばかり食べていたり、歯磨きを怠ったりした事で、細菌が徐々に歯を侵食して、結果、痛みが急に表れます。
それと一緒で、ギックリ腰の多くは、日頃の悪い姿勢や腰に負荷のかかる動作で徐々に腰に負担が蓄積されていき、それがちょっとした動作をきっかけに痛みとして表れるのです。
つまり、ギックリ腰のの原因は痛くなったその時の動作ではなく、日常生活の姿勢や動作なんです。

【ギックリ腰の治療】
ギックリ腰の治療は痛みの強弱で変わってきます。E382AEE38383E382AFE383AAE885B0
ある程度動ける場合は、骨盤や腰椎のバランスを取ったり可動域を出すことで、劇的に症状が改善する場合があります。
ただ、少し動くだけでも激痛が走る場合は、炎症症状が強いのであまり動かしたりすると、かえって痛みが強くなってしまう場合があるので、注意が必要です。
そういった場合は、動かせる範囲で施術を行い、まずは炎症症状を引かすための治療と、患部の安静を保つためにバンドで固定を行います。
よくギックリ腰になった時は、「温めてどんどん動かした方が良い」と聞きますが、これはある程度動けて痛みの弱い場合です。
動けない位、強い痛みがある場合は、まずは患部の炎症を引かすために冷やして安静にする事です。
例えば、足首を捻挫した事がある人はイメージしやすいと思いますが、足首を捻挫した後、患部が熱をもって腫れ上がりますよね。
そしたら、まずは冷やして包帯やテーピングで固定しますよね。
痛みの強いギックリ腰の場合は、この足首の捻挫と同じような状態が腰の中で起きていると思ってください。
ここで処置を間違ってしまうと、治りが遅くなってしまったり、慢性的な腰痛に繋がってしまう可能性があります。

もし、ちょっとした動作で急に痛くなってしまった時は、すぐに大田区の荏原接骨院にご連絡してください!
当院はギックリ腰の治療を得意としておりますし、症状が改善した後に、ギックリ腰を繰り返さない体を作る施術を行っております。


★ご予約・ご相談はLINE@から★

⬇⬇⬇⬇

友だち追加



荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。