産後の尿漏れ!○○が原因!?|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

産後の尿漏れ!○○が原因!?

2019/10/9

当院には現在も多くの産後の症状でお悩みのママさんが多く来院しております。non495-1
骨盤が開いてズボンが履けなくなった、産後から腰痛に悩まされている、など色々な症状がありますが、その中で産後からの『尿漏れ』でお悩みのママさんも多いです。
抱っこをした時、くしゃみをした時、咳をした時などに『尿漏れ』を感じるそうです。
これは【腹圧性失禁】といい、自分の意志とは関係なく、くしゃみや咳、急な動作の時など腹筋(お腹)にグッと力が入った時に『尿漏れ』をしてしまうケースで、産後の『尿漏れ』のほとんどがこのタイプになります。

【尿漏れの原因は?】
そしてこの産後の『尿漏れ』の一番の原因は「骨盤底筋」です!
「骨盤底筋」はその名の通り骨盤の底にある筋肉で、子宮、膀胱、腸などの内臓を支える筋肉になります。
その「骨盤底筋」に、妊娠中は胎児の重さによって負荷がかかっている状態になり、出産時では子宮口が開く事でダメージを受ける状態になってしまいます。
そうする事で、伸びて伸縮性を失った「骨盤底筋」が尿道口をしっかり締め付ける事が出来なくなり、『尿漏れ』を起こしてしまうのです。
また、「骨盤底筋」が伸縮性が失われる事で、腸などの内臓が下がってしまうので、下腹部の「ポッコリお腹」に繋がります。

【尿漏れの改善】
『尿漏れ』の一番の改善方法は、「骨盤底筋」の筋トレです!
「骨盤底筋」も体の他の筋肉と一緒です!
頑張って鍛えていけば、伸縮性のあるしっかりとした「骨盤training_img_02底筋」にする事が出来ます!
ただし、「骨盤底筋」を鍛えるのと同時に、骨盤の開きや歪みも一緒に改善していく事が重要です。
骨盤が開いていたり歪んだ悪い状態で、「骨盤底筋」を鍛えてしまうと、骨盤が悪い状態のまま安定してしまいます。
産後の半年以内は、骨盤がある程度動く状態なので、この時期にしっかりと骨盤を良い位置に矯正しながら、「骨盤底筋」を鍛えていく事をおすすめします。

【荏原接骨院の産後骨盤矯正】
大田区の荏原接骨院の産後骨盤矯正では、骨盤の開きや歪みを改善していく事はもちろん、産後特有の『尿漏れ』などのお悩みにも対応しております。
骨盤矯正の他に、症状を診て必要と感じる患者様には、骨盤周りの筋肉を鍛える施術も一緒に行っております。
『尿漏れ』でお悩みの産後のママさん、荏原接骨院で『尿漏れ』は改善できます!
ぜひ、一度ご相談下さい。


★ご予約・ご相談はLINE@から★

⬇⬇⬇⬇

友だち追加



荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。