産後のお悩み!産後から膝が痛い!!|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

産後のお悩み!産後から膝が痛い!!

2019/10/25

大田区の荏原接骨院には多くの産後のママさんが来院されております。1558314144-85fea99ac5966356b650171cca335540-600x400
そして多くの方が産後の骨盤の開きを気にして来院されます。
その中で「膝の痛み」でお悩みのママさんも結構いらっしゃいます。
その「膝の痛み」は産後特有の症状の一つなんです。
さらに!膝だけが原因じゃないんです。


【なぜ膝が痛くなる?】
まず原因は、産後、赤ちゃんのお世話などで
極端に”立ったりしゃがんだり”という屈伸運動が多くなったことでsangohiza
膝に負担がかかり痛みを引き起こします。
もう一つは、ママさんの体重増加です・・・。
産後、妊娠前の体型に体が戻らず、その体重が膝に負担をかけてしまうのです。
でもここで疑問なのが、妊娠中も、もちろん妊娠前より体重が増えているのに、
なぜ妊娠中は膝が痛くならずに出産後に膝に痛みが出るのか。
これはホルモンが関係してきます。
妊娠中の体には、副腎皮質ホルモンという炎症を抑えるホルモンが分泌されます。
つまり妊娠中にも膝に負担はかかっているのですが
この副腎皮質ホルモンの影響で痛みが感じない状態になってしまっているのです。
ですが出産後、ホルモンバランスの変化により痛みを感じるようになるのです。

【産後の膝の痛みは膝じゃないかも!?】
産後から膝が痛いママさん。
膝のどの辺りが痛くなりますか?
多くの方が膝の前面に痛みを感じます。
膝のお皿の上あたり、もしくはお皿の下あたり。unnamed (7)
上の方と下の方で痛む場所が微妙に違うのですが、これらの痛みは、膝自体(膝関節・膝の周りの靭帯)が痛みを起こしてるのではなく、実は太ももの筋肉『大腿四頭筋』が影響しているのです。
この『大腿四頭筋』は4つの筋肉(大腿直筋・中間広筋・内側広筋・外側広筋)が骨盤の骨や大腿骨から始まり、膝のお皿の上をまたいで、お皿の下から膝蓋靭帯という靭帯となり脛(すね)の骨にくっ付きます。
上記で説明したように、産後、極端に屈伸運動が多くなります。
そうする事で、この太ももの筋肉である『大腿四頭筋』に負担がかかるのです。
でもこれが、なぜ太ももではなく膝に痛みが出るのかと言うと、『大腿四頭筋』の付いてる所が膝の部分だからです。
筋肉に負担がかかる時、力が入る時に筋肉は収縮(縮む)します。
すると、筋肉が収縮した事で、筋肉の付いている部分は引っ張られる状態になるのです。
つまり、産後、極端に屈伸運動が多くなり、太ももの『大腿四頭筋』をたくさん使い、筋肉の収縮によって『大腿四頭筋』の付着している、膝のお皿の上やお皿の下の部分が引っ張られて、その箇所で痛みを引き起こしているのです。
膝が痛いと感じても、原因は太ももの筋肉なんです。


このように、産後の症状は様々です。
骨盤の開きだけではなく、こういった「膝の痛み」などもあります。
ですが、産後の「膝の痛み」も骨盤がものすごく関係してきます。
荏原接骨院では、産後骨盤矯正と同時に「膝の痛み」もしっかりと改善させて頂きます。
また、自宅で出来る体操や運動も指導しておりますので、産後の「膝の痛み」でお悩みのママさんは、ぜひ大田区の荏原接骨院にご相談下さい!


★ご予約・ご相談はLINE@から★

⬇⬇⬇⬇

友だち追加



荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。