産後骨盤矯正!いつから!?|大田区の荏原接骨院(腰痛専門整体)矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ

産後骨盤矯正!いつから!?

2019/11/11

大田区の荏原接骨院には多くの産後のママさんが来院しております!
骨盤の開きを戻したい・産後の腰痛を改善したい・体系を元に戻したい、など様々な症状や理由で来院されています。
その中で、産後のママさんから多かった質問が、『産後骨盤矯正はいつから受けた方が良いの?』という質問です。
早ければ早い方が良いのか?遅くても大丈夫なのか?そんなお悩みがあるようです。

【産後骨盤矯正のベストタイミング】d815b3cd1faf116d8741a9d882bc3d02
産後骨盤矯正を受けて頂くベストタイミングは、「産後1ヵ月が過ぎてから」です。
なぜ1ヵ月過ぎてからなのかというと、産後1か月目は『産褥(さんじょく)期』という安定期になります。
『産褥期』とは、妊娠や出産で大きく変わった身体を徐々に戻す時期でもあり、子宮復古(子宮が元の大きさに戻る)悪露(胎盤や血液などのを排泄)出産時の傷を治す時期になります。
この時期に、あまり体、特に骨盤に刺激を与えてしまうと、逆に痛みが増してしまったり、体調を崩してしまう原因になってしまうので、産後1ヵ月は安静にして下さい。
”全治1ヵ月の大ケガをした”と思って良いと思います!
なので、産後1ヵ月が過ぎてから受けるのがベストタイミングのです!
ただ、それを過ぎてしまっても大丈夫です。
この時期は骨盤が戻りきる前で、特に産後2~6ヵ月は骨盤が動きやすく正しい位置に戻りやすいですが、それを経過してしまっても、しっかり骨盤矯正を行っていけば骨盤は正しい位置に戻っていきます。
産後骨盤矯正を受ける時期が遅くなると、戻らないわけではなく、戻るのに多少時間がかかってしまうと思ってください。

【荏原接骨院の産後骨盤矯正】voice_20190226_5
大田区の荏原接骨院の産後骨盤矯正は、骨盤の開きを元に戻す、腰痛などの症状を改善するのはもちろんですが、骨盤が正しい位置に戻った後も維持できるよう施術を行います。
また、ただ単に骨盤の開きを閉じていくのではなく、その方の骨盤の歪みもしっかり見極めて施術を行います。
多くのママさんが、骨盤の開きだけでなく、日常生活のクセや姿勢によって骨盤に歪みが診られます。
そういった所から当院では施術を行い、産後のママさんが快適に育児ができるサポートをしております。

産後の骨盤の開きや腰痛などの症状がある方はもちろんですが、産後に特に自覚症状が無い方も産後骨盤矯正を受ける事をおススメ致します。
後々、腰痛や痺れなどの神経症状を引き起こしてしまう可能性があります。
産後のお悩みがある方は、ぜひ大田区の荏原接骨院にご相談下さい!


★ご予約・ご相談はLINE@から★

⬇⬇⬇⬇

友だち追加



荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック

電話番号

スタッフブログ一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

東京都大田区東矢口2-14-15 東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩3分
「蒲田」「池上」「蓮沼」「千鳥町」「下丸子」「久が原」「武蔵新田」
「大森」「田園調布」「羽田」「雑色」「六郷」「糀谷」方面からも
多くの患者様にお越しいただいてます。

お気軽にお問い合わせください。

LINE予約

診療時間

地図

頭痛・腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みや痺れの施術を得意としております。お身体の不調がありましたら、お気軽にお電話ください。
また、荏原接骨院では交通事故治療も行っております。
病院などとの併用通院も可能です。