腰部脊柱管狭窄症|大田区の荏原接骨院|矢口渡駅(蒲田駅隣)~3分

エキテンランキング1位!

電話番号

交通事故のリハビリに自信があります
住所東京都大田区東矢口2丁目14-15 福原ビル1F 矢口渡駅~歩3分
アクセスマップ
荏原接骨院イメージ

腰部脊柱管狭窄症

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 腰が重く、お尻から足へ痺れ・痛みを感じる
  • お腰を伸ばせず、前かがみになると楽になる
  • 長時間歩く場合は休憩が必要になる
  • 足が冷たかったり熱かったりする

大田区の荏原接骨院の脊柱管狭窄症施術

腰部脊柱管狭窄症とは?

腰部脊柱管狭窄症の原因

荏原接骨院院長

本記事の文責荏原接骨院

院長 別所道記
柔道整復師(国家資格)
厚生労働省認定 柔道整復師専科教員
上部頸椎カイロプラティック
運営者情報はこちら

荏原接骨院で腰部脊柱管狭窄症の施術を受けられたお客様の声

スタッフの皆様の大きな明るいお声の挨拶と笑顔、とても癒やされます。

匿名様

匿名様 お悩みの症状:腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛

数年前から脊柱管狭窄症と診断されてましたが、あまり気にもとめず腰痛のためだけのマッサージに通っていました。
夏の始め、思いもよらない強い痛みが左の足のつけ根から足先迄突然走り、整形の先生に坐骨神経痛が出たと云われて、痛み止めの薬を頂き服用致しましたが、痛みは強く寝返りさえも出来ないようになりました。
息子がインターネットで探してくれて、こちらの接骨院を知り通い始めました。
最初に先生の「私も頑張るから、あなたも頑張って一緒に直していきましょう。必ず直るから」と云われた言葉に本当に勇気づけられたのです。
「痛い!」「痛い!」としか云わず、タクシーで通院していましたが、一ヶ月あまりたった頃から、気がついたら電車で通い、笑顔も出るようになっていました。
神経痛の痛みはうその様に消えましたが、まだ腰痛もあり、これからもお世話になるつもりです。
よろしくお願いします。
末筆になりましたが、スタッフの皆様の大きな明るいお声の挨拶と笑顔、とても癒やされます。ありがとうございます。


料金表一覧へ戻る

あなたにおススメの記事はこちら

料金表

アクセス

LINE予約